概要

自動観測装置による水温および塩分の測定

水産研究所では、自動観測装置を用いて水産研究所沖の牛窓地先海面の水温・塩分を測定しています。
観測は30分間隔で1日48回,水温は水深0.5、2.0、4.0m層で,塩分は水深0.5m層で測定しています。


観 測 定 点 図

自動観測装置イメージ図